スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Road to METAL Pt.7

 RAINBOWやその他ハード・ロック系CDの解説を読むたびに少々気になっていた文字があった。解説者名の後に書かれた、括弧で括られた「B」、「U」、「R」、「R」、「N」の5文字。

 「何なんやろ?」と気にしつつも、それほど深く考えずにいたある日、書店である雑誌に出会う。

 それがHM/HR専門誌BURRN!である。

 「ああ、雑誌の名前やったんか」ってなもんで、取り敢えず買ってみることに。

 それがコレ。
 今はなき、というか、一瞬で消えた(苦笑)BBMが表紙の1994年6月号。
 (アルバムはなかなか良かったんですけどねぇ…。)

BURRN! 2004年6月号



 HM/HRにハマる切っ掛けがRAINBOW及びDEEP PURPLEなら、HM/HRへのハマリ度(?)を加速させたのがBURRN!誌。

 右も左も判らなかった当時、取り敢えずレヴューの点数が高いものを片っ端から買ってたなぁ…騙されることも割と多かったけど(笑)

 因に、B!誌を手にしてから初めて入手した(レンタルした)のが、その号の表紙裏広告にあったRUNNING WILDのアルバム。広告は当時の最新作である「BLACK HAND INN」だが、借りたのはレンタル屋に唯一あった「BLAZON STONE」。

 これにはヤラれました。
 おっそろしく格好イイ!!



 ただ、この後RUNNING WILDのアルバムを数枚買ってはみたものの、あまりピンと来ませんでした。最高傑作とされる「DEATH OR GLORY」もそれほど…。

 RUNNING WILDといえば個人的にはやはり「BLAZON STONE」。
 久し振りに聴いたけど、やっぱり燃えるわ~~~っ!!

 (続く)


Blazon StoneBlazon Stone
(2007/04/23)
Running Wild

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

Road to METAL Pt.6

 ALCATRAZZの1stを聴いて度肝を抜かれたワタクシ。
 今度はYNGWIE MALMSTEENを追いました。

 で、出会ったのが、当時の最新作だった「THE SEVENTH SIGN」。
 1曲目からいきなりのトゥルルルルルルル~という猛烈な速弾き。
 す、凄い…。

 楽曲も素晴らしく、パワフルでヒステリックな(?)Voも強烈!
 完全に失神K.O.されてしまいました。
 


 正直なところ、これ以降の作品で心から素晴らしいと思えるのは残念ながらない。
 (強いて挙げるなら「FACING THE ANIMAL」は好きだが)

 故に、このタイミングでイングヴェイに出会ってなかったら、
 ひょっとしたら彼にハマることはなかったのかも…。
 少なくとももっと遅くなっていたハズ。

 それはともかく、「THE SEVENTH SIGN」で完全にハマったワタクシはレンタル屋に走ります。
 そこでイングヴェイのライヴ・ビデオを発見。
 ソ連のレニングラード(当時)で開いた公演の模様を収めたモノ。

 当然レンタルし、早速見てみると…あっ!
 唄ってんのジョー・リン・ターナーやん!



 思わぬところで遭遇。
 やはりRAINBOWとは縁があるようで。
 ロニー、グラハムと来たんで、今度はジョーだと思っていたところ、
 有り難いことに向こうから飛び込んできてくれたのだった(笑)

 因に、数あるイングヴェイ作品の中でも最も好きなのがジョー唯一参加の「ODYSSEY」。
 イングヴェイ本人はあまり好きではないようだが、そんなん知ったことか(笑)

(続く)


セヴンス・サインセヴンス・サイン
(1994/02/18)
イングヴェイ・マルムスティーン

商品詳細を見る


オデッセイ(紙ジャケット仕様)オデッセイ(紙ジャケット仕様)
(2008/08/27)
イングヴェイ・マルムスティーンズ・ライジング・フォース

商品詳細を見る


トライアル・バイ・ファイアー:ライヴ・イン・レニングラード ’89トライアル・バイ・ファイアー:ライヴ・イン・レニングラード ’89
(2006/12/13)
イングヴェイ・マルムスティーン

商品詳細を見る


********************************

 発売延期しまくってる新作、Voがかのティム・リッパー・オーウェンズ [ex-JUDAS PRIEST, ICED EARTH]ということでかなり期待している。ただ、問題は音質やねんなぁ~。曲は良くても、音が悪かったら台無し。前作なんか特に酷かったし…。

 近年のアルバムでは収録曲数が多すぎるという問題もある。
 良い曲ばっかりやったらええけど、微妙な曲も結構あるし…。
 その辺、ちゃんと取捨選択してくれるええプロデューサーがいたらなぁ…。

 新作、期待と不安が半々。いや、30:70ぐらい…。

テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

Road to METAL Pt.5

 まだまだRAINBOW関連を追いかけます。

 お次はワタクシのHM/HRへの入口である“All Night Long”を唄っていた人物、グラハム・ボネット。というわけで、ALCATRAZZである。

 丁度1stが廉価再発されたところだったので聴いてみたところ…
 す、素晴らしい…!



 “RAINBOWで出会った”グラハム・ボネットというヴォーカリストに求める世界の全てがそこにあった。歌良し、曲良し、演奏良し、全て良し!!

 中でも、ギタリストのプレイに衝撃。
 速っ…!

 その名はイングヴェイ・マルムスティーン
 当時10代の若者だとのこと。
 これは…追わねばなるまい!

 と、またもやHM/HRへの道、枝葉は広がっていくのであった。
 (RAINBOWといいイングヴェイといい、何故枝葉の多いアーティストにばっかりに出会ってしまうんだろう…/苦笑)

 (続く)

********************************

 ALCATRAZZのその他のアルバムに関しては、正直ピンと来ませんでした。

 2ndのギタリストはスティーヴ・ヴァイ
 素人の耳にも凄いギタリストであるというのは判った。
 が、1stの“イングヴェイの音楽”に慣れている耳にはちょっと違和感。
 ヒトによっては最高傑作との声もあるが…。

 確かに、好きな曲も入ってるんですけどね。
 この曲(↓)とか“Wire And Wood”とか“Stripper”とか。



 そして、3rd。ギタリストはダニー・ジョンソン
 これは…ダメでした。
 前2作に較べて地味、地味すぎる。
 とどめを刺したのが“Ohayo Tokyo”なる曲。
 ♪オーハーヨーオォ~、トーキョーオォ~~♪って…(失笑)

 というわけで、即売り払ってしまったのですが、最近、再入手。
 改めて聴いてみると、これがなかなか良いんですわ。
 お子様には判らない大人のロックだったんでしょうか?
 ただ、“Ohayo Tokyo”だけはやっぱり微妙でしたが(笑)


ザ・ベスト・オブ・アルカトラスザ・ベスト・オブ・アルカトラス
(2007/05/23)
アルカトラス

商品詳細を見る

テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

Road to METAL Pt.4

 オジー時代のSABBATHで一時凹むが(笑)、その後「HEAVEN AND HELL」と出会い大満足。ロニー・ジェイムズ・ディオというヴォーカリストに改めて深い感銘を受けたワタクシは、今度はロニーのリーダー・バンドであるDIOを追うことに。

 レコード店で何気なく手に取ったHEAR 'N' AIDの「STARS」なるアルバムに、おっとDIOの名が。“Hungry For Heaven”。RAINBOWBLACK SABBATHに較べるとポップな曲調だが、これはこれで非常に良い曲。

 「ほほう、これがDIOか~」と、この曲1曲で勝手にDIOの全てを判ったかのような気分になっていたところ、後日、ようやく見つけて聴いたDIOのアルバムに驚愕。それがコレ。



 んもう…生涯最大の無駄遣いやと思いましたね。何でこんなモン買うてしもたんやろ…と。まぁ、今聴くとそこそこ良い曲も入ってるし、1曲目のこの曲(↑)に至っては今では好きな曲のひとつとも言えるけど、でも、やっぱりなぁ…。

 ここから、“We Rock”や“Stand Up And Shout”といった'80年代の曲を知るようになるまでの数ヶ月、ワタクシの中からDIOというバンド名は意図的に消去したのでした(苦笑)

(続く)




Strange HighwaysStrange Highways
(2001/03/19)
Dio

商品詳細を見る


ダイアモンズ-ベスト・オブ・ディオダイアモンズ-ベスト・オブ・ディオ
(2008/06/25)
ディオ

商品詳細を見る

テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

Road to METAL Pt.3

 音楽といえばフォーク/ニュー・ミュージックだった当時のワタクシ(実際、フォーク・ギターを購入した直後だった)にとって、RAINBOWDEEP PURPLEから受けた衝撃は絶大なモノであった。

 一気に“ジャンルとしてのハード・ロック”に目覚めたワタクシ、今度はRAINBOWの歴代ヴォーカリストのその後を探ってみることに。

 というわけで、まずは初代Voのロニー・ジェイムズ・ディオ

 どうやらBLACK SABBATHなるバンドに居たらしい。
 「居たらしい」はいいが、どのアルバムに参加していたのかまでは知らない。
 故に、取り敢えず、1作目から買ってみることに。

 で、聴いたのがコレ。
 


 Voがロニーではなかったこともそうだが、それ以上に、このどよ~んとした雰囲気に物凄い衝撃。良い意味でではなく、極めて悪い意味で。「何なん?これは?(涙)」と。暗いし不気味やし、それに物凄いスローやし。Voものっぺりとした声で下手というか何というか…。

 ハード・ロック即ちRAINBOW/DEEP PURPLEだった当時のワタクシは、これで、嗚呼、ハード・ロックていうても色々あるんやなぁ…気ぃ付けんとと学んだのであった(笑)

 (※今では初期SABBATHオジー・オズボーンも大好きなので、ファンの方、怒らないでね♪)

 (続く)




Black SabbathBlack Sabbath
(2007/01/22)
Black Sabbath

商品詳細を見る


Heaven and HellHeaven and Hell
(2008/10/07)
Black Sabbath

商品詳細を見る

テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

Road to METAL Pt.2

 RAINBOWにガッツリと心掴まれたワタクシめは、CDの解説を食い入るように読み倒した。

 「ほうほう、リーダーのリッチー・ブラックモアってヒトは昔、DEEP PURPLEってバンドに居たのか。ほな、一遍試しに聴いてみるか」

 ってなワケで、やはりレンタル屋に走り、「LIVE IN JAPAN」なるアルバムを借りてみた。早速聴いてみると…

 「あれ?この曲知ってるなぁ。あ、この曲も。ああっ、これも知ってる!こ…これがDEEP PURPLE、こ…これがハード・ロックか!



 物凄く有名なこのバンドを高2になるまで知らなかったというのが今思うと驚きなのだが(というか恥)、それはともかく、ワタクシめをHM/HRへの道へと誘ったのは、直接にはRAINBOWではなくDEEP PURPLEだといえるのかもしれない。

 最初に触れ、そしてハマったのが、極めて枝葉の多い“DEEP PURPLE / RAINBOWファミリー”だったのが運の尽き(?)、この後、ワタクシはどんどんHM/HRの罠へと引き込まれていくのであった…。

 (続く)


ライヴ・イン・ジャパン(SHM-CD 紙ジャケットCD)ライヴ・イン・ジャパン(SHM-CD 紙ジャケットCD)
(2008/09/17)
ディープ・パープル

商品詳細を見る

テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

Road to METAL Pt.1

 え~、突然ですが、ネタもないので、ワタクシめが如何にしてHM/HRにはまっていったのか、その歴史をこれから暫くの間綴ってみたいと思います。

 ワタクシめがHM/HRに触れたのは意外と遅く、高2の終わり頃(1993年冬)。

 当時、KBS京都で放送されていた『SONY MUSIC TV』(制作:テレビ神奈川)で洋楽のPVを見ては和んでいたのだが、ある日放送されたある曲のPVに目(と耳)を奪われた。



 それがこれ、RAINBOW“All Night Long”である。

 ポップでキャッチーなロック・サウンドと、街のチンピラ風の怪しい、あまりに怪しいヴォーカル氏(グラハム・ボネット)の風貌(笑)に完全にノックアウトされたのだった。

 翌日の部活終わり、レンタル屋に直行。
 即、RAINBOWのベスト・アルバムをゲット。

 “All Night Long”の他、“Kill The King”、“Spotlight Kid”、“Man On The Silver Mountain”等々、これまでに触れたことのないカッコ良すぎる音楽の数々に、激しく心揺さぶられたのであった。

 (続く)


虹をつかもう~レインボー・アンソロジー虹をつかもう~レインボー・アンソロジー
(2008/06/25)
レインボー

商品詳細を見る

テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

ジオターゲティング


ジオターゲティング

FC2カウンター

プロフィール

にっちょか

Author:にっちょか
HM/HRサイト「メタル大和魂」管理人。なんとなくベース練習中。何処かで披露する予定は特にナシ(笑)

【今週の練習曲】
DIO
“Holy Diver”


クリックして投票する!




更新カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
PR


▲すぐに贈れる簡単便利なAmazonギフト券

お得なポイント貯まる!ECナビ
▲ポイント貯めてキャッシュバック


▲お買い物や資料請求でキャッシュバック!

マクロミルへ登録
▲アンケートに答えてポイントゲット


▲送料無料の楽器店


▲楽器総合ショップ


▲画像安定装置他、アキバ系グッズ満載!

ワンクリック募金

イーココロ!クリック募金

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。