スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スクール!!

 うぅ~、ストレスのたまるドラマだぁぁぁぁぁ…。

 今日から始まった江口洋介主演のドラマスクール!!である。

スクール!!


 「江口洋介さん演じる、成瀬という教育の素人が恩師のすすめで民間人校長となり、
 母校の小学校の危機を救う学園ドラマ」(公式サイトより)なワケですが、
 「今の小学校ってホンマにこんなんなん?!」なくらいに酷い。

 ナニ?この教師?
 まぁ酷い。
 考えられへんくらいに酷い。

 この腐れ外道(言いすぎ)共が集まった小学校を、
 江口演ずる熱血素人校長がどう変えていくのか。

 ストレスはたまるけど、今後の展開が楽しみ。
 中村雅俊らがやってた青春ドラマを喜んで見ていた世代故(笑)


【本日のBGM】DREAM THEATER / 「BLACK CLOUDS & SILVER LININGS」




スポンサーサイト

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

相棒 -劇場版Ⅱ-

 我が家はみんなドラマ「相棒」が好き。

 中でも父が大好き。

 というわけで、その父の強い引きで相棒 -劇場版Ⅱ-を見に行ってきました。

相棒2

 流石というか、やはりというか、客の年齢層高め(笑)


 それはさておき、肝腎の映画ですが、いや~面白かったです。
 ただ面白いだけでなく、深く考えさせられるところもありました。
 (ま、それはテレビ版の方でもそうなんですけどね)

 最後の最後、まさかの事件が起こってビックリ。
 入場時にくれたあの絵ハガキはそういうことやったか…。

 しかしまぁ、思い切った人を切りましたねぇ。
 亀山(前相棒)以上に「ええっ?!」な展開ですわ。
 ちょっと、いや、かなり残念…。





***************************

血液循環年齢、その結果は…

 待ち時間の間、あまりに暇だったので、
 劇場にあった「血液循環推定年齢」なるものを測る機械に挑戦。
 (お代は200円也)

 結果は左の通り。
 (クリックで拡大します)

 血液関係には「逆の自信」があったんですけど、
 自信に反して、普通でよかったです(笑)



テーマ : 映画
ジャンル : 映画

フェーズ6

 9月11日以来の更新。
 …というわけで、またもやお久し振りです。

 アカンなぁ、サボり癖が付いてるなぁ…。
 ま、今後も気が向いたときに(苦笑)更新しますので宜しくです。


 さて、久々のブログは、久々に映画の話題。

 TSUTAYAで特集されていたコレを見ました。

フェーズ6

*****************************************

 致死率100% 全世界感染
 生き残ることに、意味はあるのか-

 これはもはや、“フィクション”ではない・・・!
 原因不明の致死性ウィルス蔓延の恐怖を描く、リアル・パニック・スリラー!
 2009年に発生した新型インフルエンザの流行で、世界中がパニックに陥ったことは記憶に新しい。
 もしも命を脅かすパンデミックが現実に起こったとしたら、人間は一体どういう行動を取るのか…。
 本作はパンデミックの恐怖だけに留まらず、致死率100%の殺人ウイルスが蔓延した世界に“生き残ってしまった”人間の心の奥に潜む闇を暴き出すリアル・パニック・スリラー!(Amazon.co.jp

*****************************************


 TSUTAYAでの宣伝文句と、予告編の出来のよさに、
 「これは!」と期待して見たのですが…。


 細菌感染によるパニックを描いた映画を期待すると120%肩透かしを食らいます。

 パニックというよりは、
 自分の愛する恋人、兄弟が致死率100%の細菌に感染したら、
 果たしてあなたはマトモでいられるか否か?
 という、心の葛藤を描いた人間ドラマというべきで、
 上にある「リアル・パニック・スリラー」などという内容説明は全くの×。


 ただ、“殺人ウイルス”の怖さが全然感じられなくて、
 この手の映画としてはちょっと……ショボい感じ。

 致死率100%で、空気感染する強烈な細菌なのに、
 ごぐごく普通の軽装に、どこにでもあるマスク。

 車内での隔離も、ビニールシートとガムテでOK。
 それに、市販の消毒液で普通に殺菌出来るのだ!

 ゆるい、あまりにゆるすぎですよ…。
 全然感じられないんですよねぇ、「緊迫感」というものが。


 そもそも、どのような細菌で、世界が今、どのようなことになっているのか、
 それらが全く説明されておらず、
 唐突に車で旅をしているところから始まるのがなんだかねぇ…。
 大事なところを端折ってどうすんの?って。


 ま、全体としては特別悪い映画ではないのですが、
 後味も悪いし、万人にお薦めできるような映画ではないですね。
 娯楽性もなく、繰り返し見たいとも思いません。およよ。


 評価:★★★☆☆☆☆☆☆☆


 ※公式サイトはコチラ
 優れた出来の予告編は一見の価値あり(笑)

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

アバター

 話題の映画、アバターを見てきました。

アバターもえくぼ

 見る前までは、目の離れた青い異星人が主役の噓くさいCG映画だと思っていたのですが、
 いや~、予想外にいい映画でしたね~。

 ネタバレになるのでここでは詳しい内容は述べませんが、
 「風の谷のナウシカ」と「スターウォーズ」を足したような、そんな感じです。
 SF、ファンタジー映画が好きならお薦めですね。

 あ、そうそう、見るならやはり3D版の方をお薦めします。
 前評判どおり、凄い映像ですから。
 ただ、なかなか疲れます、目が(苦笑)

 尚、3D版の方は、本来の映画代にプラスして3Dメガネレンタル代300円が必要。
 アコギな商売するぜ!(?)


 【本日のBGM】PRETTY MAIDS / 「THE BEST OF...BACK TO BACK」




テーマ : 映画
ジャンル : 映画

上映前夜

 映画版20世紀少年の第2章がいよいよ明日公開!

 ヨッ、待ってました!

 というわけで、本日、その宣伝を兼ねた第1章の特別編がTV放送されたワケだが…

 最低!でした。

 編集があまりにも酷い。
 端折って端折って、その結果、陳腐なだけの映画になり果て…。


20世紀少年 第1章 終わりの始まり 通常版 [DVD] これで、「なんや、こんなもんか」と思った方、まだ早い!

 本日、第1章のDVDがリリースされました。

 これを見た上で判断して頂きたい!

 これなら続きが見たくなる率100%!




20世紀少年―本格科学冒険漫画 (1) (ビッグコミックス) そして、出来ることならコチラ、原作本も是非。

 日本国内のみならず、海外でも賞をとった名作です。
 最高に面白いッス!


 さぁ、第2章、楽しみやな~。

 でも、ボカぁまだ見に行きません。
 今行ったらヒトでいっぱいやろうから、もうちょっと落ち着いてから(笑)







【本日のBGM】GARY HUGHES / 「ONCE AND FUTURE KING」

ワンス・アンド・フューチャー・キング・パート1ワンス・アンド・フューチャー・キング・パート1
(2003/07/23)
ゲイリー・ヒューズ

商品詳細を見る


ワンス・アンド・フューチャー・キング・パート2ワンス・アンド・フューチャー・キング・パート2
(2003/09/21)
ゲイリー・ヒューズ

商品詳細を見る


テーマ : 日本映画
ジャンル : 映画

映画「20世紀少年」

 浦沢直樹原作の話題の大作映画20世紀少年を見てきた。

20世紀少年


 因に、映画館で映画を見るのは実に10数年振り。
 前回見たのは東条英機を扱い賛否両論を巻き起こした映画(タイトル失念。父がタダ券を貰ってきた)で、ヒトによって色々意見はあるだろうが、一映画としてはなかなか良く出来た作品だったと感じたのを覚えている。

 それはともかく、『20世紀少年』である。
 元々原作漫画のファンだったので、非常に、大いに楽しめた。

 非常に入り組んだ、時代も前後するある意味難解なストーリーを持つ本作。
 よくぞこれを実写化出来たものだ。
 
 あの不気味なロボットが巧く再現されているのにも驚嘆。
 ま、CGなんやろうけど、それでも、である。

 配役もバッチリはまっていて言うことなし。
 (強いて言うなら、ユキジ(常盤貴子)は他と較べて若過ぎるが…/笑)
 細か~い部分に色々な役者が起用されているのも楽しい。
 (「キングマート」のイメージキャラがかの王様なのも笑えた/笑)

 それと、エンドロールで流れるのだが、
 “ボブ・レノン”があんなに感動的な曲だったとは…。
 (単行本の付録に付いていたCDで既に聴いているのだが)

 本作は3部作の第1作目。
 第2作目は来年1月。
 話の筋は既に知っているとはいえ、ううう…早く見たい!





【本日のBGM】TRIBE OF GYPSIES / 「DWELLER ON THE THRESHOLD」

ドゥエラー・オン・ザ・スレショールドドゥエラー・オン・ザ・スレショールド
(2006/07/20)
トライブ・オブ・ジプシーズ

商品詳細を見る

テーマ : 映画館で観た映画
ジャンル : 映画

ゴンゾウ

 この夏、『Tomorrow』と共にガッツリはまっていたドラマ、
 ゴンゾウ ~伝説の刑事~が本日最終回。

ゴンゾウ


 良かった。
 凄く良かった。
 色々な伏線が張り巡らされていてドキドキでしたわ。

 これってもうこんで終わりなんやろか?
 是非シリーズ化して頂きたいな~。
 こういうキャラの刑事ドラマは特異やし、是非残して欲しい。

 さて、来月からは『相棒』か。
 これまた楽しみ!
 (亀山薫卒業ってのが痛いけど…)


【本日のBGM】陰陽座 / 「魑魅魍魎」

魑魅魍魎魑魅魍魎
(2008/09/10)
陰陽座

商品詳細を見る

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Tomorrow

 日頃、日本のドラマは殆ど見ていないのだが、この夏はある2作品にどっぷり。
 そのひとつ、『Tomorrow』が本日最終回。

 いや~、良かった。
 不覚にもうるっと来たりなんかして、一緒に見ていた家族に気付かれないようにするのに必死(苦笑)

 銚子の例にもあるように、市立病院の経営問題は深刻。
 我が市の病院もやばいとかいう話も聞くし…。

 それはともかく、『Tomorrow』の主題歌“ひかり”(星村麻衣)が素晴らしい。
 久々に日本人歌手の曲で感動したなぁ~。
 名曲です!!




【本日のBGM】JOURNEY / 「REVELATION」

RevelationRevelation
(2008/06/06)
Journey

商品詳細を見る

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

ちと恥ずかしい…

LOVE韓流BOOK(笑) この週末、母に頼まれてこういうのばっかり連日のようにレンタルし捲っていたところ、店員さんが左のようなものをくれた。

 LOVE韓流BOOKである。

 ちょっと…恥ずかしかったです(笑)

 韓流どっぷりなオッサンに思われたかも…(笑)


【本日のBGM】TRINE REIN / 「FINDERS KEEPERS」

Finders KeepersFinders Keepers
(1997/10/29)
トリーネ・レイン

商品詳細を見る

テーマ : 韓国ドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

弥七帰還

 鬼若こと照英がいなくなって残念やな~と思てた「水戸黄門」に、なんと8年振りに“風車の弥七”が帰ってきた!

 演ずるのは内藤剛志。前任の故・中谷一郎さんのイメージが強すぎて違和感は当然あるが、ま、徐々に慣れていくだろう。

 それはいいのだが、これまで全く出てこなかった弥七が、「最初から一緒に旅に出てましたよ~」な体(厳密には別行動やけど)で何の説明もなく出てきたのが物凄~く気になった。もうちょっとぐらいエピソード挟んでくれてもええのに…。


【本日のBGM】DREAM THEATER / 「SYSTEMATIC CHAOS」

システマティック・ケイオス システマティック・ケイオス
ドリーム・シアター (2007/06/06)
ロードランナー・ジャパン

この商品の詳細を見る

テーマ : 時代劇
ジャンル : テレビ・ラジオ

ジオターゲティング


ジオターゲティング

FC2カウンター

プロフィール

にっちょか

Author:にっちょか
HM/HRサイト「メタル大和魂」管理人。なんとなくベース練習中。何処かで披露する予定は特にナシ(笑)

【今週の練習曲】
DIO
“Holy Diver”


クリックして投票する!




更新カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
PR


▲すぐに贈れる簡単便利なAmazonギフト券

お得なポイント貯まる!ECナビ
▲ポイント貯めてキャッシュバック


▲お買い物や資料請求でキャッシュバック!

マクロミルへ登録
▲アンケートに答えてポイントゲット


▲送料無料の楽器店


▲楽器総合ショップ


▲画像安定装置他、アキバ系グッズ満載!

ワンクリック募金

イーココロ!クリック募金

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。