スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日香へ…⑥

欽明天皇陵 遂にこの旅日記も今回が最終回。

 最終目的地はここ、欽明天皇陵。
 天皇陵にしては珍しく、上から見下ろせるような位置にある。

 因に、欽明天皇は推古天皇の父で、聖徳太子の祖父にあたります。また、仏教伝来はその在位中で御座います。


欽明天皇陵を横から これは横の方から撮った写真。

 う~ん…機械も技術も悪いので、イマイチ良く判らないのだが(苦笑)




猿石 お次は欽明天皇陵から少し離れたところ(というか、ほぼ同敷地内か?)にある、吉備姫王墓へ。

 これはその中にある「猿石」である。

 因に、吉備姫王は欽明天皇の孫で、孝徳天皇と皇極(斉明)天皇の生母。



猿石もういっちょ! 猿石をもうひとつ。

 猿というか…モアイ?(苦笑)

 





 明日香への旅、これで以上である。
 久々に訪れての感想は…奥深き哉、飛鳥の地よ!
 また定年退職の後にじっくりと訪れてみたいものだ。
 …って、今後30ン年は行かんってことか?(笑)

 さて、約1週間の長きに渡る連載(う~ん、ちょっとしたライター気分ですな/笑)にお付き合い頂き有り難う御座いました。

 また、ブログを更新するのもダルダルになっていたワタクシに、このような素晴らしいネタを提供してくれた友人Hにも、深く感謝!(またネタ切れに戻るんで更新は滞りがちになるかもよ?/笑)


【本日のBGM】THIN LIZZY / 「NIGHT LIFE」

ナイト・ライフ ナイト・ライフ
シン・リジィ (2006/08/30)
ユニバーサルインターナショナル

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

明日香へ…⑤

これは…? 突然ですが、問題です。
 さて、ここはどこでしょう。

 …判らない?

 では、もう少し寄ってみましょう。




これは…?? さぁ、これでどうだ?
 (あら、またもや友人Hが写ってますな/笑)

 …判らない?

 では、もう少し寄ってみましょう。


キトラ古墳 さて、お判りかな?

 そう、「キトラ古墳」である。文化庁のボンクラが高松塚と共に何かとやらかしてくれた(怒)あれである。

 ボンクラの所業はコチラで読んで頂こう。ほんまに…貴重な文化財を何やと思とんねん…。

 しっかりさらせ、文化庁!!


【本日のBGM】FIREWIND / 「ALLEGIANCE」

アリージャンス アリージャンス
ファイアーウインド (2006/08/23)
キングレコード

この商品の詳細を見る

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

明日香へ…④

天武・持統天皇陵 亀石の次はここ、「天武・持統天皇陵」。

 「桧隈大内陵」というのが正式名なのだろうか?詳しくはよくわからないが(勉強不足!)、とにかく、天武天皇と持統天皇が合葬された御陵である。

 因に、持統天皇といえば火葬された初めての天皇なんだそうな。へぇ~。

 持統天皇に関しては、随分前に里中満智子著の「天上の虹」(姉が持っていたものをパクった/笑)で読んで知っているハズなのだが、いや~すっかり忘れてます(苦笑)


【本日のBGM】WIG WAM / 「HARD TO BE A ROCK'N ROLLER IN TOKYO」

ハード・トゥ・ビー・ア・ロックンローラー ハード・トゥ・ビー・ア・ロックンローラー…イン・トウキョウ
ウィグ・ワム (2006/08/23)
キングレコード

この商品の詳細を見る

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

明日香へ…③

亀石 石舞台から亀石へ。

 というわけで、これが亀石である。
 なるほど、亀と言われればたしかに亀である。
 これが何なのか、何の為に作られたのかは一切不明。

 因に、この巨石が西を向いた時には奈良盆地が水浸しになる…という伝説があるらしい。へぇ~。


【本日のBGM】V.A. / 決定版!フォーク&ポップス大全集①

1978 決定版!フォーク&ポップス大全集

コロムビアファミリークラブ

この商品の詳細を見る

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

明日香へ…②

石舞台 本薬師寺跡を後にし、石舞台へ。

 石舞台についてはコチラをご覧頂ければ判るが、蘇我馬子の墓と伝えられる、総重量約2,300tもの巨大な石が積み上げられた古墳である。流石にデカイ。

 どうでもいいが、左側のしゃがんで熱心に写真を撮っている男が今回の旅の主役、友人Hである(笑)

巨石と私 そして、これ。この上半身と下半身の長さ比率がなんだか微妙な男が、本邦初公開、この駄文の筆者にっちょかである。

 取り敢えず、素性(?)を隠すために目線に黒いものを入れる。…って、犯罪者か!(笑)

石舞台下へ… この石舞台の中を見ようと、身を乗り出して覗くと、人の姿が見えて「うを?!」とビックリ!

 …と、思ったら、このように下へ入る通路があったのでありました。

 ま、発掘もしたんやし、どっかに搬入搬出口があるのは当然ですわな。もう、完全にボケてやがります…(苦笑)

石舞台内部 で、これが石舞台内部。涼しい。

 入ってみて思ったのが、
 「これ、バランス崩して落ちてきたら一発やろなぁ…」

 一番上の天井石、重量77t。
 …まず死にます。
 間違いなく死にます(苦笑)

石棺とネコ これはおまけ。
 石棺のところで寝ていたノラ(?)猫。

 人慣れしているのか、全く逃げようともしない。
 暫し遊ぶ(笑)

 はい、石舞台編は以上。
 次回は、え~…何やろ?
 写真の整理をしないと…(苦笑)


【本日のBGM】NEW ENGLAND / 「1978」

1978 1978
ニュー・イングランド (2000/03/23)
マーキー・インコーポレイティドビクター

この商品の詳細を見る

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

明日香へ…①

 今日は友人に連れられ、明日香方面へ。明日香へは中学以来、少なくとも15年は行っていない。実に久しぶりである。

 今回は友人の写真撮影の旅の付き添い(というか運転手)なので、基本的にルートは友人任せ。そもそも、あたしゃ基本的に道を知らないので、任せるほかないのだが(苦笑)

すんごいキレイな景色!  さて、最初の目的地は「本薬師寺跡」である。薬師寺についてはコチラを見て頂こう。要するに、現在の薬師寺が移設される前にあった場所ですな。
 
 「跡」だけに、ここにあるのは塔礎石のみ。歴史好き以外にはあまり興味がわかない場所といえなくもないが、見物はコレ、この一面の花畑である。

 これがもう…素晴らしいのひとこと。あまりの美しさに感嘆の言葉しか出ない。美し過ぎである。

布袋葵 これ、どうやら布袋葵(ほていあおい)なる花のようだが、は~、しかしまぁ、ホンマにキレイやわ…。

 これ、勿論自生しているわけではなく、橿原市と地元の方が休耕田を利用して布袋葵の大群落を作られたんだそうな。う~ん…グッジョブである。

 さて、取り敢えず今回はここまで。
 次回は「石舞台」へ参りまする~。


【本日のBGM】NEW ENGLAND / 「NEW ENGLAND」

失われし魂 失われし魂
ニュー・イングランド (1993/03/24)
ユニバーサルインターナショナル

この商品の詳細を見る

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

さて、あの朝顔は?

朝顔、咲いてます。 7月初旬に植えたあさがお、この通り、無事(?)咲いております。

 ただ、当初の目的、「隣家のコンクリート壁からの照り返しの防御」には一切効果なし。肝腎の照り返しのキツイところまではつるが伸びてくれず…。何故なら、陽の光が当たるのは壁の上半分で、下半分の種を蒔いた部分は日陰だから。陽が当たるのは朝夕のみなので、成長が悪くて悪くて…(苦笑)

 来年は、鉢植えで2メートル近く、陽の当たる壁の上半分に届くまで育つのを待って(笑)、それから壁部分に移植させようと思う。

 しかし…情けない話やな~(苦笑)


【本日のBGM】MIKAEL ERLANDSSON / 「UNDER THE SUN」

アンダー・ザ・サン アンダー・ザ・サン
ミカエル・アーランドソン (1996/04/10)
東芝EMI

この商品の詳細を見る

テーマ : ■お花が好き♪
ジャンル : 趣味・実用

古代のかほり漂う…?

唐古・鍵遺跡楼閣 日頃近所を頻繁に通るものの、何故か一度も訪れたことがなかったところ、唐古・鍵遺跡に時間があったのでふらりと立ち寄ってみた。

 で、これが出土した土器に描かれてあった絵を元に再現された楼閣である。うん、確かにその絵の通りである…が、このクリッとカールしてある飾り(?)、確かに絵にはそう描いてあるのだが、こんなもん実際に付いてたんかなぁ?古代人が適当に書いた落書きなんでは…と思わないでもない。

 それはともかく(苦笑)、これを見つつ、暫し古代の空気を感じる…が、写真からも判るでしょ?この後、物凄い雷雨に襲われ…ヒィィィィ~~~ッ!(叫)


【本日のBGM】MIKAEL ERLANDSSON / 「THE ONE」

ザ・ワン ザ・ワン
ミカエル・アーランドソン (1995/05/10)
東芝EMI

この商品の詳細を見る

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

FOCUS

 久々にFOCUSのアルバム「MOVING WAVES」を聴いてみた。
 いやぁ…やっぱり素晴らしい!
 「MOVING WAVES」といえばやはり1曲目の“Hocus Pocus”だが、その他の曲も、特にラストのやたらと長い曲(笑)がこれまた素晴らしい。

 ここでちょいと実験。
 YouTubeの動画はブログ等に直接貼れるようなので、取り敢えず“Hocus Pocus”のライヴ映像(テレビ出演時の模様か?)を貼ってみる。



 おっ、貼れてる。

 いや~、しっかし格好ええわ~。 
 初めて聴いた(見た)時は思わず笑てしもたけど(笑)、よくよく聴いてみると各自の技量が半端やないな。ギターの名手ヤン・アッカーマンは当然素晴らしいし、ドラムもベースもキーボードも皆凄腕。

 FOCUSのアルバムは2枚しか持ってないけど、他のヤツも欲しなってったなぁ…むぅぅ。


【本日のBGM】FOCUS / 「MOVING WAVES」

ムーヴィング・ウェイヴズ [Limited Edition] (紙ジャケット仕様) ムーヴィング・ウェイヴズ [Limited Edition] (紙ジャケット仕様)
フォーカス (2001/09/21)
ビクターエンタテインメント

この商品の詳細を見る

テーマ : ロック・メタル
ジャンル : 音楽

自転車買いやした

折り畳み面倒臭ぇ~ 折り畳み式の自転車を買った。
 登録料を入れて\5,500弱。安い!

 取り敢えず車に積んでおこうと思っている。

 ただ…折り畳むのが結構面倒臭いねんなぁ…。
 組み立ても又然り。
 故に、現在は組み立てた状態で置いてある。

 …意味ねぇ~!(苦笑) 


【本日のBGM】JOURNEY / 「ARRIVAL」

アライヴァル アライヴァル
ジャーニー (2004/05/19)
Sony Music Direct

この商品の詳細を見る

物騒な世の中になりました

 うわっ、(比較的)近所のファミレスに強盗やて。(ソース

 最近、私の住む町でも犯罪が増えてきている。
 先日もコンビニ強盗があったし、銀行強盗もあった。
 親戚の家には空き巣も入った。

 こんなボンヤリと暮らしてる田舎でもこれやもん、都市部の犯罪件数なんかはえらいことになってるんやろなぁ…。新聞読んでたら、毎日誰かが死んでる(殺されてる)し…。

 嗚呼、物騒な世の中になってきたなぁ…。


【本日のBGM】JOURNEY / 「TRIAL BY FIRE」

トライアル・バイ・ファイアー トライアル・バイ・ファイアー
ジャーニー (2004/05/19)
Sony Music Direct

この商品の詳細を見る

テーマ : びっくりした~
ジャンル : ニュース

シークレット・ウインドウ

DVD 「パイレーツ・オブ・カリビアン」や「チャーリーとチョコレート工場」等でお馴染み(実は、私は「シザー・ハンズ」以外は見たことがなかったりするのだが/苦笑)、ジョニー・デップ主演のサスペンス・ホラー映画である。(因に、原作はスティーヴン・キング)

 「ミステリー作家のモートのもとにシューターという男が現れ、モートに『俺の小説を盗作したのだから、俺の名前で出版しろ』と要求してきた。たちの悪いストーカーと判断したモートは相手にしなかったが、シューターが持ってきた原稿を見た彼は愕然とする。それは彼の『秘密の窓』という小説と酷似していたのだ。」(Amazon.co.jpより)

 あらすじというか物語の始まりはこんな感じなのだが、これが実に面白い!シューターって何者?と、ハラハラドキドキ。

 ただ、オチがなぁ…。

 私の嫌いなオチ、それが「夢オチ」(例:殺される~と思ったら夢でした~♪)と、この映画のような「○○オチ」(これから見るヒトの為に伏せ字にしました)。あまりにもありがちでねぇ…ちょっとガッカリかな…。

 ま、ジョニー・デップやジョン・タトゥーロ(シューター役)の演技は秀逸だし、全体としてはなかなか優れた映画であることは確かなのだが。


【本日のBGM】LUCIFER'S FRIEND / 「I'M JUST A ROCK N'ROLL SINGER」

I'm Just a Rock N' Roll Singer I'm Just a Rock N' Roll Singer
Lucifer's Friend (2002/11/25)
Repertoire

この商品の詳細を見る

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

弁明

 あ"~っ、思いっきりサボってました。
 友人に怒られました。
 「毎日楽しみにしてんねんぞ!」と。

 まぁ、ネタはないこともないのだが(例えば靖国の話題なんかは結構言いたいこともあるのだが)、ん~なんだかやる気がねぇ…。
 冬生まれ故に、夏は堪えるんスよ(?)

 でもま、友人という「固定読者」がいるようなので(笑)、なんとか頑張って書きますか。

 というわけで書いたのがコレ(↑)で御座い。
 う~ん…ここんとこ映画専門ブログになってるなぁ…(笑)


【本日のBGM】OZZY OSBOURNE / 「TRIBUTE」

トリビュート~ランディ・ローズに捧ぐ トリビュート~ランディ・ローズに捧ぐ
オジー・オズボーン (2002/06/19)
ソニーミュージックエンタテインメント

この商品の詳細を見る

台風に備える…が。

 台風が日本列島に迫っている!

 というわけで、奈良県上陸に備えて飛びそうなものを固定する。屁の突っ張り程度にはなるだろうと、ベランダもワイヤーで固定(!)

 ようやく作業完了!…となったところで天気予報を見ると、あら、紀伊半島には来ないのね…。直撃されたら困るが、来なければ来ないでちょっと寂しい…。せっかくの労力が惜しい(苦笑)

 それにしても、奈良はつくづくええ所やな~と思う。山の方はともかく、平野部では滅多に自然災害は起きない。そら、都も出来るわ、と(?) ただ、この夏暑く冬寒い盆地特有の気候だけは勘弁して欲しいのだが(苦笑)


【本日のBGM】JOURNEY / 「DEPARTURE」

ディパーチャー ディパーチャー
ジャーニー (2004/04/21)
Sony Music Direct

この商品の詳細を見る

通販でお馴染みの…

 通販番組を見ていると、「こんなもん誰が買うんだろう…?」という商品に出会うことが度々ある。

 私にとってはその中のひとつが「高枝切り鋏」なのだが、いや~、まさか自分がそれを買ってしまうとは思わなかった(笑/通販ではなく、地元のジャスコで購入)

 植木屋さんを呼ぶのを忘れていたもんで、庭の木が、特に松の木がエライことになってしまったのだ。なんかもう、枝がとんでもないことに…(苦笑) 脚立に上ってこれを切るのは素人ではちと難しい、というか怖い。ええい、こうなったら高枝切り鋏だ!と。

 店にあった一番の安モンを買ったもんで若干切れ味は悪いが(「安物買いの銭失い」の典型的な例か?)、それでもこれはなかなか使えるなぁ…。附属の鋸もなかなか使いやすいし。

 むぅぅぅ…高枝切り鋏、見くびってたよ、お前のことを。何年も何年も通販番組に登場してるのは伊達やなかってんな(笑)


【本日のBGM】IRON MAIDEN / 「DANCE OF DEATH」

死の舞踏(CCCD) 死の舞踏 (CCCD)
アイアン・メイデン (2003/09/03)
東芝EMI

この商品の詳細を見る

サスペリア2

サスペリア2 一応このタイトルが付けられているが、「サスペリア」の続編ではない。原題は「PROFONDO ROSSO」。制作年も「サスペリア」より2年古い。それに、「サスペリア」はホラー映画だが、コチラは寧ろミステリー/サスペンスに分類されるべき作品だ。恐らく「サスペリア」のヒットに気をよくした日本の映画会社がテキトーな邦題を付けたモノと思われる。

 それはともかく、これがもう、恐ろしく素晴らしい映画だった。

 主人公が、窓ガラスをぶち破って殺される霊能者(占い師?)を下から目撃するシーンは衝撃的だし、熱湯に顔を沈められて殺されるシーン(熱湯から上がる度に変質する顔がもう…)も凄まじい。そして、最後の場面、犯人の死に方がまた…イヤァァァァァァァァッ!!そして、このジャケットにもあるからくり人形の気色悪さと言ったらもう…!最後に犯人がわかるトリックにも「むぅぅ…」と思わず唸ってしまった。

 じわ~っと迫り来るこの恐怖、是非一度お試し頂きたい。

 それにしても、この映画に「サスペリア2」なんて邦題を付けた映画会社は許し難いね。その為に、こんな傑作がここ日本に於いてはまともな評価を得られていないのではないか?…あ~あ。


【本日のBGM】JOURNEY / 「EVOLUTION」

エヴォリューション エヴォリューション
ジャーニー (2004/04/21)
Sony Music Direct

この商品の詳細を見る

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

サスペリア

サスペリア サントラは持っていたものの、何故かこれまで一度も見たことがなかったのがこの映画「サスペリア」。

 「ダリオ・アルジェントの名を一躍高めたイタリアン・ホラーの傑作」とのことだが、個人的には、う~ん…微妙。

 序盤の、惨殺された少女が天井を突き破ってブラ~ンと首吊り状態になる場面はかなり怖いし、ゴブリンによる音楽も、赤を基調とした色彩感覚も素晴らしい。しかし…それだけやねんなぁ~。魔女だ悪魔だと言われてもいまいちピンと来ない。

 この「サスペリア」にしろ「エクソシスト」にしろ「オーメン」にしろ、それぞれ名作だとは思うのだが、心から素晴らしいとは思えない。結局のところ、“オカルト”が合わないのだろう。“スプラッタ”が嫌い、“オカルト”がいまいちと来れば、ホラー映画の大半がパスということ…かな?

 というわけで、「ホラー映画週間」をこの辺で終了させたいと思います(笑)


【本日のBGM】JOURNEY / 「INFINITY」

インフィニティ インフィニティ
ジャーニー (2004/04/21)
Sony Music Direct

この商品の詳細を見る

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

エクソシスト2

DVD は~、つまらん映画を見てしまった。2時間も無駄にしてしまった、そんな感じの視聴後感である。

 前作は流石名作と言われるだけのことはある作品だった。(疑問点もあったが) しかし、この2作目は…。面白くもなければ怖くもない。だらだらと悪魔のルーツ語られてもなぁ…。

 終わり20分程はそこそこ楽しめたが、それまでが長くて長くて。睡魔に襲われること数度、気合いで見なければいけないホラー映画って…。

 悪魔が取り憑いた方のリーガンがちょっとだけセクシー(?)だったのが救いかな(笑)


【本日のBGM】GOTTHARD / 「HOMERUN」

ホームラン ホームラン
ゴットハード (2001/02/07)
マーキー・インコーポレイティドビクター

この商品の詳細を見る

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

自宅でカルチャースクールに通う

unself 「unself」というサイトをご存知だろうか。

 「料理・お菓子・美容・健康・語学・ ダンス・教養・アート・ビジネス・スペシャル」の10のカテゴリーから、それぞれ動画を見ながらレッスンを受けられるという代物だ。

 講師陣の中には、ファンキー末吉(Ds:爆風スランプ, XYZ→A)やシャドウ・リュウ(「幽幻道士」のテンテン)の姿も!(両者とも、中国語/北京語を担当)

 個人的に気に入ったのが「健康」、フィットネスの項。30歳目前にして成人病の入口に立ってしまったと思われる今日この頃(苦笑)これではイカンというわけで、取り敢えず「胸十字ストレッチ」というものをやってみる。これはなかなか…効くなぁ…。簡単な動きなんやけども、日頃の運動不足で凝り固まった身体にはちょっと…なかなか…うん。間違いなくメタボリック症候群とやらに当てはまりそうなこのボディ(苦笑)も、なんとかこれを継続すれば改善されそうな…?

 尚、9月からは「音楽・スポーツ・ペット・お笑い」の4カテゴリーが新たに増えるとのこと。個人的には「音楽」と「ペット」に期待。(「お笑い」ではどんなことをするのか、また講師は誰なのかも気になる…/笑)


【本日のBGM】TEN / 「THE TWILIGHT CRONICLES」

ザ・トワイライト・クロニクルス ザ・トワイライト・クロニクルス
テン (2006/07/26)
マーキー・インコーポレイティドビクター

この商品の詳細を見る

…チッ。

 亀田興毅×フアン・ランダエタ。今回が初めてかも知れない。世界タイトルマッチで日本人選手に心から負けて欲しいと思ったのは。

 態度、言動、全てがスポーツマンとはいえないそれ。同じく“ビッグマウス”と称された辰吉丈一郎でも、対戦相手に対し敬意を払っていたが、彼は敬意の欠片も示さない。ガキである。

 試合前の計量ではこんなこともあった。ランダエタにおむつを渡され激怒し大暴れ。その前日には己が相手をおちょくっておきながら、だ。(更に理解不能なのが親父の態度だが…蛙の子は蛙やな)

 コイツは早い段階で痛い目に遭っておかないと、将来えらいことになる。今のウチにあの伸びきった鼻を折っておかないと。そう思い、今回はボロボロに負けることを願ったのだが…。

 ま、結果は亀田が勝ち、新チャンピオン誕生ということになったが、最終ラウンドにまで縺れ、全くもって不可解と言うほかない判定結果での辛勝。シロートがえらそうなことを言うが、力はある、と思う。が、己に謙虚にならないと本当に強くはなれない。今回はなんとか勝ったとはいえ、これで勝負の怖さを思い知ったことだろう。というか、そうでなければもう終わりである。

 それにしても、あのマスコミの過剰ともいえる煽動はなんとかならんもんか。この調子では、前途ある、若い、才能のあるボクサーを潰してしまう結果になりかねんと思うのだが…。


【本日のBGM】FRONTLINE / 「THE STATE OF ROCK」

ザ・ステート・オブ・ロック ザ・ステート・オブ・ロック
フロントライン (1994/07/21)
テイチクエンタテインメント

この商品の詳細を見る

テーマ : 亀田興毅
ジャンル : スポーツ

借りてきました

 今日はDVDを4枚レンタルしてきた。

 久々に見て「う~ん…やはり面白いなぁ」と感心した「オーメン」の続編「オーメン2」と「オーメン3」、そして、先日見て納得のいかなかった(笑)「エクソシスト」の続編「エクソシスト2」と「エクソシスト・ザ・ビギニング」。

 取り敢えず「オーメン2」だけは見たが、「オーメン」程ではないがこれもなかなか。カラスに襲われるシーン(あの名作「鳥」を思い出すね)やエレベーターで胴体がスパーンと切れてしまうシーンなんかは怖いッスね。

 さて、今週はホラー映画週間と参りますか(笑)


【本日のBGM】FAIR WARNING / 「FOUR」

フォー フォー
フェア・ウォーニング (2000/02/23)
マーキー・インコーポレイティドビクター

この商品の詳細を見る

テーマ : 今日のレンタルDVD/ビデオ
ジャンル : 映画

ジオターゲティング


ジオターゲティング

FC2カウンター

プロフィール

にっちょか

Author:にっちょか
HM/HRサイト「メタル大和魂」管理人。なんとなくベース練習中。何処かで披露する予定は特にナシ(笑)

【今週の練習曲】
DIO
“Holy Diver”


クリックして投票する!




更新カレンダー
07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
PR


▲すぐに贈れる簡単便利なAmazonギフト券

お得なポイント貯まる!ECナビ
▲ポイント貯めてキャッシュバック


▲お買い物や資料請求でキャッシュバック!

マクロミルへ登録
▲アンケートに答えてポイントゲット


▲送料無料の楽器店


▲楽器総合ショップ


▲画像安定装置他、アキバ系グッズ満載!

ワンクリック募金

イーココロ!クリック募金

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。