スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ISSA

 ISSA、凄く良いっ!

 ISSAって誰やねん、って?
 DA PUMPのヒトではないですよ。

 このヒトです。

ISSA(1)

ISSA(2)

 ノルウェー出身の美形シンガーです。

 このヒトのデビュー・アルバム「SIGN OF ANGELS」がとても素晴らしいのです。

ISSA / SIGN OF ANGELS

 上に挙げた写真のとおり、とってもビューティホー!
 なので、それだけでも購買意欲が湧きますが(笑)、
 とにかく曲が良い。

 取り敢えずレコード会社のオフィシャル・トレーラーを見て(聴いて)頂きましょう。



 どうですか?
 なかなか良さげでしょう?

 いや、イイんですよ!

 ポップでキャッチー、適度にハードな、
 「メロディアス・ハード・ロックかくあるべし」な楽曲群。

 それもそのはず。
 Joacim Cans [HAMMERFALL]やThomas Vicstrom [CANDLEMASS, STORMWIND]等といった
 北欧メタル・シーンでも名だたるメンツが楽曲を提供し、
 Ronny Milianowicz [SAINT DAEMON, SINERGY]がプロデュース、
 レコーディングにはUli Kush [HELLOWEEN, MASTERPLAN]も参加という豪華さ。
 (このメンツから想像出来るパワー・メタル系のモノではありませんが…)


 楽曲良し、ルックス良し、歌も良し。
 他に何が要ります?
 いや~、イイわ~


 2010年度、私的ブライテスト・ホープは彼女に決定です!


 ISSAに興味が湧いた方は以下へ。試聴も出来ます。
 ISSA - MySpace


テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

残念ながら…お別れです

 1994年から買い続けているヘヴィ・メタル専門誌BURRN!

16年分のBURRN!誌

 なかなか捨てられない性分故に、
 気付けば上のようなドエライ冊数になり、
 保管場所にも困るようになりました。

 なんとか電子データとしてでも保存出来ないかと、
 暫くの間、1頁ずつ1冊丸ごとスキャンしていたのですが、
 手間が掛かりすぎて、これではいつ終わることやら…。

 仕方がない。
 泣く泣く……処分です

さようなら、BURRN!誌(謝)

 片付ける途中、懐かしい記事の数々に、
 何度も決心が揺らぎそうになりました…。

 取り敢えず、大好きなRAINBOW関連だけは残しておいて、
 その他は、一時期並行して買っていた『YOUNG GUITAR』誌も含め、
 何十冊あるんだろう……全て処分しました。

 嗚呼…惜しいなぁ…。
 やっぱり止めといたらよかったかなぁ…。


【本日のBGM】KAMELOT / 「POETRY FOR THE POISONED」




テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

ACCEPT復活!!!!!

 ACCEPTの復活アルバム「BLOOD OF THE NATIONS」が素晴らしい!

ACCEPT / 「BLOOD OF THE NATIONS」


 前回の(いや、前々回か?)再結成時の3枚のスタジオ・アルバム、
 1枚がまぁまぁのアルバムで、あとの2枚はそれはそれは…な駄作。

 故に今回の再結成にも大して期待はしていなかった。
 いや、でも、ひょっとしたら…な、半ば宝くじな感じで買ってみた今回。

 それが……

 素晴らし過ぎ!


 ACCEPTの大ファンだったというプロデューサー氏が、
 ACCEPTの音楽の素晴らしさを思い出させる為に
 メンバーに過去の名作群の聴き込みを強いた、とのこと。

 それが今回、見事に形になってあらわれた。

 アンディ・スニープ、Good job!


 とにかく、1曲聴いて頂きましょう。




 どうですか?!

 かつて「METAL HEART」や「BALLS TO THE WALL」といった傑作に心奪われたそこの貴兄!
 再結成ACCEPTなんてもう懲り懲りとなっているそこの貴女!
 今一度、この新作を手に取ってみて頂きたい。

 「真のメタルとは」を模索している若いメタル・ファンも是非!


テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

おぉぅっ!復活してたんスか?!

 2006年に解散した22-20s、いつの間にやら復活してたんですね!

22-20s

 まっっっっっっったく知らなかった…。
 2008年に再結成されてたそうで(もう結構前の話やん!)


 5月19日に復活アルバム(2nd)がリリースされるとか。
 んもう、当然予約ッスよ!



テーマ : 洋楽
ジャンル : 音楽

Rick Astley ……懐かしい~♪

 突然ですが、この方ご存知でしょうか?

Rick Astley

 そ、Rick Astley(リック・アストリー)ですね。

 今を遡ること20数年前、
 我が家にCDコンポなるものがやって来て、
 音楽が身近になった当時大好きだった人物です。
 (因に当時中学生)

 そのリックさんの代表作(?)である、
 1stと2ndがスペシャル・エディション化再発されるそうで!

 詳細はコチラ


 いや~、懐かしい!
 速攻で予約注文してしまいました

 そういえば当時、
 「このヒト好きやねん」
 と、友人に電話口で聴かせて爆笑されたことがあったなぁ。

 何故笑われたのか、未だに謎。
 あの特徴的な野太い声が彼にとってツボだったのでしょうか?

 因に、聴かせたのはこの曲。



 名曲!

 で、以下が、同曲が使われたCM。



 懐かしい~♪

 またもや'80年代洋楽ポップス・ブームが到来しそう、ワタクシの中で(笑)









テーマ : 洋楽
ジャンル : 音楽

ジョー・ボナマッサ……素晴らし過ぎ!

 今年に入ってから買ったCDがイマイチ、ピンと来ない。
 WIG WAMTHE POODLESも良いアルバムではあったけど、何かイマイチ。
 “超”が付くほどに大好きなDREAM EVILでさえピンと来ない。

 嗚呼、今年はなんだか不作。

 …と嘆いていたところに、凄いギタリスト/シンガーに出会う。

 それがこのヒト、Joe Bonamassa

ジョー・ボナマッサ

 ブルーズ畑に属する人物ではありますが、
 渋~い感じのそれではなく、
 ロック魂を持った熱いギター、歌声を聴かせてくれます。

 強いて言うならゲイリー・ムーア……いや、デイヴ・メニケッティ(Y&T)系。

 先日出たばかりのアルバム「BLACK ROCK」、これがもう素晴らしくて。
 何度も何度も聴いてます。
 んもう、虜です

 よ~し、近いうちにライヴDVDも買うぞ!!







テーマ : 洋楽
ジャンル : 音楽

初メタル 2010

 昨年LUCIFER'S FRIEND一昨年AMORPHISと、
 なかなかにダークというかヘヴィというかなモノで幕を開けた新年。

 さて、今年の初メタルは?

 今年は予想に反して(?)爽やかです(笑)



 いやぁ、やっぱりいいなぁ、W.E.T.は♪

 初メタルがW.E.T.…今年はなかなか良い年になりそうだ!
 (※別に去年が悪かったというワケではないけど)

 そういえば、遂に日本盤が出るようで。(1/27リリース予定)
 W.E.T.未聴の方は、手に入れ易くなったことですし、是非!




***************************

 はぁ、明日からもう仕事か…ダル。
 冬休みが3日間って、短すぎるやろ!(涙)
 大晦日に録った「ガキの使い」の特番まだ見れてないし…。

テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

メロディ派はこれも! - W.E.T.

W.E.T. 前回お伝えしたBLANC FACESに続き、これまた素晴らしいメロディック・ロック作品を発見。

 その名もW.E.T.

 WARK OF ARTのRobert Sall (G)、ECLIPSEのErik Martensson (G)、そしてTALISMANのJeff Scott Soto (Vo)によるプロジェクトだ。(プロジェクト名はそれぞれの所属バンドの頭文字を取ったモノ)

 このメンツで悪いものが出来る筈がありませんが、これがまぁ、期待以上の素晴らしさ。

 ウダウダと感想を述べるのも阿呆らしい(面倒臭いとも言う/笑)ので、まぁ聴いて下さいな。(因に、リンク先サイトのmerodicrock.comでは何と100点満点を獲得しております)

 どうです?いいでしょ?多分JeffがあのままJOURNEYに残ってたら、こういうのが出来てたんだろうな~なんて思いましたよ。

 メロディ派の皆さん、BLANC FACES同様、このW.E.T.も強くお薦めです♪





テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

メロディ派必聴! - BLANC FACES

Blanc Faces / Falling from the Moon BLANC FACESの新作「FALLING FROM THE MOON」が素晴らしい!

 「BLANC FACESって誰やねん?!」

 実は、ワタクシもつい最近まで、というかこのアルバムを買う(聴く)まで知らなかったのですが(汗)、Robbie(Vo, G)とBrian(B)のLa Blanc兄弟によるバンド/プロジェクトで、2005年に発表したデビューアルバム(日本盤も出ていました。全くのノーチェックでした…)は…って説明するのが面倒臭いので(コラ!)コチラを読んで下さい(英文です)。

 因に上記リンク先では全曲試聴も出来ます。SURVIVORJOURNEYらにピンと来るメロディ派の方なら間違いなく1曲目からノックアウトされることでしょう。素晴らし過ぎです。ひょっとしたら、この1年に聴いた全アルバムの中でも一番かも?

 「2009年度鋼鉄番付」、東の横綱は彼らに決定か?!(あ、HP半年以上更新してない…スミマセン)



テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

Gary MooreはやっぱりHRッスよね!

 遅ればせながら、GARY MOORE & FRIENDSのライヴDVD「One Night in Dublin: A Tribute to Phil Lynott」を入手しました。(因に、未開封新品の日本盤が送料込1,791円の破格値!)

GARY MOORE ROCKS!!

 そのタイトルの通り、ゲイリーがフィル・ライノット(Vo, B)縁の元THIN LIZZYメンバーを集めて行ったコンサートの模様を収めたDVDで、参加メンバーはブライアン・ダウニー(Ds)にブライアン・ロバートソン(G)、スコット・ゴーハム(G)、そしてエリック・ベル(G)。(ベースはJETHRO TULLのジョナサン・ノイス)

 メンバー皆、年取ったな~というのが第一印象ですが(笑)、ショー自体は実に素晴らしく、味わい深い演奏を聴かせてくれて大満足。特に、ブライアン・ダウニーのいまだ健在の小気味良いドラミングには感動すら覚えましたね。頭は寂しくなりましたけど(笑)

 そして、久々にハードロックを演奏するゲイリーの姿を拝めたことが最大の収穫。ブルーズもいいし、あれはあれで好きですが、やっぱりゲイリーにはHRを演って欲しいな~。

 …と、叶わぬ夢(?)にちょっと寂しくもなる約1時間10分でした(苦笑)





テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

ジオターゲティング


ジオターゲティング

FC2カウンター

プロフィール

にっちょか

Author:にっちょか
HM/HRサイト「メタル大和魂」管理人。なんとなくベース練習中。何処かで披露する予定は特にナシ(笑)

【今週の練習曲】
DIO
“Holy Diver”


クリックして投票する!




更新カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
PR


▲すぐに贈れる簡単便利なAmazonギフト券

お得なポイント貯まる!ECナビ
▲ポイント貯めてキャッシュバック


▲お買い物や資料請求でキャッシュバック!

マクロミルへ登録
▲アンケートに答えてポイントゲット


▲送料無料の楽器店


▲楽器総合ショップ


▲画像安定装置他、アキバ系グッズ満載!

ワンクリック募金

イーココロ!クリック募金

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。